スターダム横浜アリーナ大会

雑談

女子が横浜アリーナでプロレスを開催するのは20年ぶりらしい、自分もプロレスを見に行くのは約20年ぶり、あれはゼロワンのハッスル1前の小川直也の査定試合?だったかな?

5分くらいで終わって子供ながらにしらけた記憶が残っている。

嬉しかったのはWWEをリリースされたゴールダスト「ダスティンローデスjr」、スパンキーが見れたことくらい? あと橋本真也が滅茶苦茶デカかったくらいか。

新横浜駅から歩いて5分くらいの横浜アリーナということで行ってきたが、予想以上に楽しめた。

WWEでもそうだけれど試合前の入場で魅せることが出来る選手はやはりかっこいいし人気がある、試合の技術も当たり前に必要ではあるけれど、入場の大事さを実感した。

ど素人の自分が記憶の整理とメモ代わりに試合の感想を簡単に。

第0試合横浜ランブル

試合結果は最近推されてる人だった、ツイッターや公式YouTubeだと叩かれて居るけどマイクパフォーマンスはセンスがあるようで観客の反応も意外とかなりよかった。

それとは別に向後桃が動けずタンカで運ばれていったのが心配。

第0試合8人タッグ

クラブビーナスVS大江戸隊、トイレに行っている間に終わっていた、ちょっと後悔。

駿河メイ&AZM VSスターライトキッド&星来芽依

駿河メイはこんなに大きい会場でも安定して魅せるし、復帰戦の星来芽依はブランク関係ないくらいに滅茶苦茶動けててハイスピードマッチらしいハイレベルな試合、継続参戦して欲しいくらいし当たり前に人気でそう。

葉月&フワちゃんVS林下詩美&天咲光由

スターダムにっとてもいい宣伝になるしプロレスをしたいフワちゃんといい関係が続いてほしい。

ひめかVS舞華

チケットを買う理由がこの試合、まだまだ引退する年齢でもないし人気もトップクラスにあるのに突然の引退ということでなかなかの衝撃。

大きなケガもなく無事にリングを降りれることは幸せなことなのかもしれない。

試合は舞華が負けるわけにはいかないという意地が感じられた。

高橋奈七永&優宇 VS MIRAI&壮麗亜美

試合前から勝てる理由が見つからない試合、結果は予想できる唯一の結果だった。

世羅リサ&鈴季すず&柊くるみVS安納さおり&KAIRI&なつぽい

全然興味がなかった試合だったけれど、入場から観客を盛り上げるREstart「KAIRI」、もう完全にプロ!!

これはWWEでも人気があった理由がわかった気がする、安納となつぽいが一緒に試合をするのもストーリーがあってみる人のはたまらないことだと思う。

上谷紗弥VS白川未奈

この試合が個人的なベストバウト、アングルはあまり興味がなかったけれど、こんなにいい試合ができるのを知らなかったしやっぱりある程度の試合までのプロセスは知っておくと試合がもっと楽しめる。

年間でもっトップクラスに良い試合じゃないかな??見ていて夢中になれる試合だった。

この試合から一気に盛り上がった気がする。

朱里VS橋本千紘

流石に朱里は厳しいかな?と思ったけれど、10カウント。

なぜか武藤VS高田の試合と同じ感想がわいてきた。団体の差かなぁ。。

メルセデスモネVS岩谷麻優

元WWEのディーバ?とアイコン、もう20年近くWWEは見ていないからあまりわからない人だけど上手かった、IWGP女子のベルトの存在価値は方向性も含めてこれから生まれていくのだと思う。

ジュリアVS中野たむ

この2人は人気も実力も間違いないから、試合をする前から盛り上がるのがわかる。

純プロレスというよりは遺恨マッチのような感情のぶつかり合いが目立つ試合だった、メインの重圧とはとんでもないんだろうなぁ。

感想

  • 思った以上にベルトが移動した。
  • 向後桃、大丈夫??
  • 7UPこれからも続けるの?スターダムだと相手がいない気が。
  • パンフレット欲しかった。
  • 今度はもっと近くで見たい。

スターダムに限らず近くで開催されるプロレスは見に行きたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました